生理痛に効果的なアロマ

アロマ好きな女性は多いですね。アロマバスやアロマオイルなど様々なアロマを使ったグッズが販売されています。またアロマは生理痛などの緩和やリラックス効果も得られることでも知られています。ここでは生理痛に役立つアロマのパワーについて考えてみましょう。

 

【生理痛に効くアロマはどうやってすればよいの?】

生理中はだるくてつらくて生理痛がひどい場合には起き上がるのですら嫌になってしまいますよね。そんな生理痛の症状を緩和してくれるのがアロマです。アロマを上手に利用することで心や体に働きかけて不調を軽減してくれるのです。アロマは特別な機械は必要ありません。70~80℃くらいのお湯にアロマオイルを1~2滴たらして香りを吸うだけでOKです。香りが弱くなってきたらお湯を足せばよいのです。これは芳香浴という方法になります。その他には湯船にアロマオイルを3~4滴落とすアロマバスという方法もあります。アロマバスは湯気に含まれる香りを吸い込むことでリラックス効果を得ることができます。

 

【生理痛にはどのような香りが有効?!】

生理痛におすすめの香りはいくつかあります。その1つがラベンダーです。ラベンダーはアロマ初心者にもおすすめの香りです。ラベンダーには鎮痛作用があるので生理による腹部の鈍痛を和らげてくれるのです。また頭痛をおさえる効果もあるでしょう。さらに筋肉の痛みやコリも軽減するので神経の緊張を和らげてくれますよ。また神経の緊張を和らげて気持ちの高ぶりをおさえる働きもあります。

 

その他におすすめのアロマといえばゼラニウムです。ゼラニウムは女性ホルモンのバランスを整える働きがあるので、体内の女性ホルモンのバランスが調整され生理痛が起こりにくくなります。生理痛はホルモンバランスの乱れがひどくなると症状が悪化するのでホルモンバランスを整えることは重要です。またゼラニウムには利尿作用もあり、体内に溜まった老廃物や水分を排出してくれる作用もあります。